小児歯科

お子様の歯科治療・検診も随時受け付けています。お子様にとっては、歯医者さんは見慣れない道具のあるところですから、不安を覚えることも。まずは検診など簡単な事からはじめて、慣れていくことも有効でしょう。

歯医者さんに通い始める時期

歯の生える1歳くらいから歯科医院で検診を受けることをお薦めします。すでに虫歯ができてしまっていれば治療を行う必要がありますが、小児の場合には生活習慣に原因で虫歯になってしまう場合が多くみられることから、生活習慣を見直すことから始め、これから生えてくる永久歯を虫歯にしないようにしなければいけません。
 

フッ素で歯を強く

歯の表面にフッ素を塗ることにより、歯を硬く強くします。市販の歯磨き粉の中にフッ素を含んだ物もありますが、さらに定期的に歯科医院でフッ素塗布をおこなうことでより虫歯になりにくい歯質をつくることができます。
フッ素を定期的に塗っていくとより効果的に作用します。生えたての歯には長くとも6カ月間隔で、可能ならば2~3か月間隔で最低4回以上は継続して塗布すると効果的です。その後も、永久歯が生え揃うあたりまでは継続して行うのが理想です。
歯科で使用するフッ素は安全性が確保された濃度のものを使用します。安心して受診してください。
 

診療案内

Treatment Menu