矯正歯科

矯正治療の相談日
次回以降の日程は以下になります。  
9月2日(月曜日)17:30~
9月17日(火曜日)17:30~
10月7日(月曜日)17:30~
10月15日(火曜日)17:30~

矯正治療の相談は小児から成人の方まで対象ですので、ご興味のある方はご予約の上、是非一度ご相談ください。お口全体にわたる矯正のみならず、虫歯や失ってしまった歯を補う治療の際に必要になる部分的な歯の移動(MTM)も行っています。
当院の矯正歯科は、矯正歯科担当医と虫歯や歯周病、歯の欠損部の治療を行う一般歯科担当医、インプラント外科担当医が協力して治療プラン立案するのが特徴です。特に成人の方の治療が効果的に進められます。

小児矯正治療

いつから歯並びに気をつけたら良いでしょうか?咬み合わせの状態によっては、早い時期(乳歯が生えている4歳位から、乳歯から永久歯に生え替わってくる9歳位までの間)に治療を始める場合があります。特に注意をしなければいけないのが、反対の咬み合わせの場合や、あごの骨の成長を考慮しなければいけない場合、指しゃぶり等の悪習癖が見られる場合などです。治療方針につきましては、お子さんによって異なりますので詳しくは歯科医師へご相談ください。
 

成人矯正治療

高校生ぐらいからが対象となる大人の矯正は、一般的な歯に矯正装置を付けてワイヤーやゴムに力によって矯正力を歯に伝えることにより歯を移動させます。歯や歯の周りの組織が健康であれば何歳になっても歯科矯正を行うことはできます。基本的に歯が並ぶスペースがない事に由来する不正咬合の場合が多いので、歯を数本抜くことによってスペースを作り余裕が出来たところに歯を綺麗に並べます。これもそれぞれの患者様に合わせて治療計画をお立てしますので、詳しくは歯科医師へご相談ください。
 
※歯並びや噛み合わせが悪いと次のような悪影響を及ぼす可能性があります。

  • 歯ブラシがしづらく虫歯や歯周病にかかりやすくなる
  • 見た目が悪くなり、コンプレックスとなる
  • 発音が悪くなる、しゃべりづらい
  • 顎に過度の負担がかかり顎の関節が悪くなることがある
  • 骨格の不正につながり、顔が歪むことがある
 

診療案内

Treatment Menu